退職届の書き方とタイミング 円満退職する方法

退職の意思を伝えるタイミングや次の仕事の探し方など、知らないと失敗してしまいます。

ここでは退職についての正しい流れを紹介します。

円満退職のためには、やるべきことをきちんと終わらせることが大事です。

社会人としてのマナーになるので、しっかりと対応してください。

退職までの流れ

まず、退職届は、いつまでに誰に出せば良いのでしょうか。

民法では、退職する14日前までに意思表示をすればよいとされています。

会社によっては就業規則(1か月前など)に記載があるので、その場合は就業規則に従うようにしましょう。

また円満退職するために、退職届は直属の上司に渡してください。

退職届の書き方に関しては、ネットにも詳しい雛形があるので、そのまま使うのが一番です。※誤字と脱字には注意してください。

退職までの手続きや引き継ぎなど、上司と話し合えば円満退職することができます。

退職届に関しては、これだけになります。

あと補足ですが、退職がなかなか認められないときは「転職エージェント」に相談するのがおすすめです。

転職エージェントなら、退職の交渉を行ってくれますし、次の転職先の相談も無料で行ってくれます。

転職エージェントを利用して転職準備をしましょう

求人集めや、履歴書・職務経歴書の作成や面接ノウハウの会得など、転職にはたくさんの工程をこなす必要があります。

しかし、すべてを一人でこなすとなると、かなり精神的にも辛く挫折してしまいます。

転職エージェントを利用して、書類作成や求人選びのサポートをしてもらうことで、転職活動の負担を減らすことができます。

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してもらえます。

転職で不安になる未経験や、転職回数が多いなどのネックがあっても、内定まで徹底的にフォローしてくれます。

ちなみに転職エージェントの利用料は相談から内定まですべて無料です。

転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるので安心してください。

オススメの転職エージェントはリクルートエージェント

オススメの転職エージェントはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が他のエージェントより多いです。

一般の求人サイトやハローワークより、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

ブラック企業対策もしているので、残業が多い・休みが取れない・給料が上がらない・人間関係が悪いといった会社は紹介しません。

しかも書類作成から面接での受け答えまでサポートしてくれますし、直接、企業に交渉してもらえるケースもあるので簡単な面接で採用されることもあります。

就職活動は不安になる事が多いので、失敗しない為にリクルートエージェントに登録してください。

リクルートエージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、精神的に楽になりますよ。

リクルートエージェントを使えば、会社や業界の裏側などリアルな情報が分かるので、入社後のミスマッチがなくなります。

リクルートエージェント
▲完全無料で転職支援!▲